Kagetoraキッチンについて

  1. HOME
  2. Kagetoraキッチンについて

 

企業理念(使命・心構え)

「ごちそうさま」の笑顔のために
美味しい料理をご提供し、
幸せをお届けする「食の架け橋」となる。

 

コンセプト

  • 食の架け橋「ごちそうさまの笑顔のために」美味しいを追求する
  • 手作りご飯で心も温まる笑顔のあふれる料理
  • 繊細でおいしい和だしを基本とする
  • 経験豊富な和食職人が手間をかけたおいしいご飯
  • 和食店がプロデュースする「味」「品質」へのこだわり
  • 管理栄養士と料理人が追求する美味しさで満足度アップ
  • 料理人達の技術力を結集したハイクオリティな料理を創作する
  • 食事に四季彩を感じる料理の提供

 

食への想いと「影虎」の紹介

私は幼少期、祖母の家で育ちました。
いわゆる「おばあちゃん子」です。
祖母の家で学習し、料理も教えてもらい、祖母の作るご飯が大好きで
どうしたら祖母のように美味しいご飯が作れるのだろう?と考える日々でした。
それから色々と教えてもらい、祖母に喜んでもらえるような美味しいご飯が早く作りたいと思うようになり、17才の時に料理の世界に入りました。
それから、長年の経験を重ねて行くうちに「食」の大事さを、多くのお客様の声を通じて深く実感しました。お帰りの際には、「美味しかったよ」「ごちそうさま」と笑顔で帰って行かれるお客様を拝見し、もっと多くの方に喜んでいだだける美味しい料理を、たくさんの方の「ごちそうさまの笑顔のために」をテーマに現在も『美食美酒 影虎』にて、板前として御料理を提供しております。
『美食美酒 影虎』でも、四季折々の旬の食材を使用した御料理をお楽しみいただいております。
美食美酒 影虎 ホームページ

代表あいさつ

Kagetoraキッチンでは、長年培った料理人としての経験を活かして、たくさんの方々に、笑顔で「美味しかった」「ごちそうさま」と満足いただけるような、給食をご提供するために立ち上がりました。

私一人では出来ないことも、同じ料理人として長年腕を振るってきた仲間と共に、最高の美味しいごはんを目指し、施設利用者の皆様へ心を込めてご提供させていただきます。
『食べることは生きること!』食のもつ力を信じて、いつまでもお元気で美味しいごはんを食べて頂けますよう、挑戦し続けます。

「料理のプロフェッショナル集団が作る新しい最上級の介護食」

私は現在も「美食美酒影虎」で板場に立ち料理を追求し、食の大切さに向き合い挑戦し続けております。
食の大切さと向き合う中で、介護食のカタチを変えることはできないか?お腹を満たすものではなく、心を満たす食事に変えたい!と考え、長年付き合いのある料理人仲間と話合い「おじいちゃん」「おばあちゃん」のために腕を振るいたい!と熱い思いを受け立ち上げた、料理の!食の!プロフェッショナル集団です。

皆、現場では最高責任者として経験を積み、食を思う気持ちも強く、美味しさを追求し「安心」「安全」「栄養」「健康」にも考慮した食事作りを行って参りました。

私共は、
職人が持つ「技」「アイデア」「気質」で新しいものを創り出す!
料理のプロフェッショナルが現場に入り調理をする!
今まであるようでなかった事を我々は実現することができる!
食事により他社との差別化が図れる!
食のプロ、職人のプライドにかけ、本物を追求し「美味しかった」「ごちそうさま」と「笑顔」で毎日を過ごして頂くため、お年寄りのための「食の架け橋」となる!
多種多様なご要望にお応えするために、料理のプロフェッショナルである我々料理人が実現し実行して行く!

富裕層の入居者様にご満足頂くために!
老人ホームでの食の在り方を新しく改革したい事業者様のために!
いつまでも「美味しい食事で」「笑顔あふれる」「いつまでも住みたい」場所を創り出すために!
我々は料理のプロフェッショナル集団として、食のサポートをしたく集結しサービスをスタートしました。

食に関する事は全て、私共食のプロフェッショナル集団お任せください。
私共は、他社では出来ないことも、全力でサポートし、実現し、新しいハイクラスな老人ホームのカタチを皆様と共に創って参ります。

Kagetoraキッチン代表
原田 章裕